洋服のリメイク!洋服のイメチェンで再利用

洋服のリメイク!洋服のイメチェンで再利用

タンスの肥やしの服はリメイクを

何年も袖を通さない服がタンスに眠っているという場合、サイズが今の体型に合わない事やデザインが古るすぎて着れない、でも捨てるには、まだもったいないと言うのが理由ではないでしょうか。そのような服をそのままにしておいてもタンスの肥やしにしかなりませんよね。であるならば、そのような服をサイズ補正や今風のデザインや型の洋服に直したり、バックや小物に作りかえてみては如何でしょうか。自分で、出来ないといわれる方には、洋服を直してくれる専門のお店を利用するのも方法です。

洋服のお直し!お店のタイプ

洋服のサイズ補正はともかく、違う型やデザインにリメイクする場合は、大切な洋服を任せられるセンスあるお店に依頼したいものです。しかし、初めてであれば、どのようなお店を選べばいいのか分からないものです。そこで、選ぶ際のお店のポイントを紹介します。お店と言えば、個人的に小規模に行っているお店からチェーン店式に行っているお店まで様々です。それぞれには、メリットとデメリットがあるものですが、自分の希望に適したお店を選ぶ事が大切です。

お店の規模によるメリットとデメリット

個人的な小規模タイプは、一人や少人数で営業している事が多く、信頼をなくしてしまえば、依頼がなくなる可能性がある事から、作業は比較的丁寧で、細かい所も臨機応変にしてくれます。しかし、時間が掛かる場合が多く、また、センスの幅がある程度限定され、自分の好みのセンスとピッタリであれば、アットホーム的で親切な対応で行ってくれるものです。チェーン店タイプは、デザインの豊富さもあり、出来上がりの迅速さものぞめるものです。特に簡単な直しであるならば、当日の出来上がりも可能な場合も少なくありません。ただ、作業は、スタッフのそれぞれの仕方があり、仕上がりの出来には統一されていない事もあり、また、デザインがマニュアル化されている場合は、細かい要望の対応が難しい事もあります。

洋服のお直しには、ウエストや着丈のサイズ直し、壊れや破れファスナーの修理、昔の服を作り変えるリメイクがあります。